不動産とリノベのことなら
SUMIRESTYLEへ

ちょっとタメになる話

ユニバーサルデザインと資産価値について

『ユニバ―サルデザイン』という言葉(考え方)がございます。

「ユニバーサル」には「すべてに共通の」とか「普遍的な」という意
味があり、平たく言ってしまえばユニバーサルデザインとは「みんな
にやさしいデザイン」みたいな感じで使われています。

もう少し広い視野に立ちますと、「万人受けする(より多くの人が心
地よく感じる)デザイン」といってもよいかもしれません。

建築業界にも流行りはございますし、個人的な趣味だってあると思い
ます。

しかし、ファッションもそうですが、あまりに流行を追えば、それが
過ぎ去った途端にやたら古めかしく感じてしまったり、飽きてしまう、
なんてことはよくあります。

また、奇抜なテイストがお好みだったりしますと、住んでいるうちは
問題がなかったとしても、何らかのご事情で住み替えしなければなら
なくなったときに、再販価格に影響が出てしまうことも考えられます。

つまり、せっかくこだわってデザインされたはずの内装が全く評価さ
れず、言わば「要リフォーム物件」とみなされる可能性があるという
ことです。

再販時に、ご自分と近い感性を持った買主がタイミングよく現れてく
れたらよいのですが、そうでなければ例えば築浅(あるいはリフォー
ムからまだ5年以内)で本来は「室内の程度良好」とされるはずの物
件が、全面的にリフォーしなければならない物件と評価されてしまう
のです。

もちろん、自分の好きな内装に仕上げてそこで生活している間幸せな
らそれでOKという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、結局のところ、市場の価格は需要と供給のバランスによって
大きく影響を受けますので、100万円以上の、場合によっては数百
万円の損失が生じることも珍しくありません。

これから新築やリフォームをお考えの方は、『ユニバーサルデザイン』
という考え方を頭の片隅に置いてみてもよろしいかもしれません。

不動産投資について

近年、政府は国民に対し、「貯蓄」ではなく、「投資」をするよう
に促しています。

株式投資がその代表例ではありますが、最近、不動産投資を始める
方も増えてきました。

ここで注意しなければならないのが、「不動産屋に騙されないこと」
ですね。

先日、SNSを見ておりましたら、とある方が、「証券マン、銀行マン、
不動産の営業マンは信用しちゃいけない」なんて言われてました。

不動産業界に身を置くものとしては、非常に悲しい限りですが、あな
がち間違ってもいないというのが情けない限りです。

その方曰く、こういう連中から持ち込まれる儲け話に騙されないため
には、『これは儲かりますよ』とか『これは利回り〇%だから、買っ
ておかないと損
ですよ』なんて言ってきたら、その担当者に対して、
『じゃあ私が金利2パーセントであなたにお金貸してあげるから、あ
なたが買ったらいいじゃないですか?』
と言ってみることです。

『イヤイヤ自分はそんな・・・』と遠慮したり、『せっかくいい情報
を持ってきたのに何なんですか!』と逆ギレしたりすれば、その担当
者のことは、まず信用しないことです。

もしも『え?金利2%でお金貸してくれるんですか?ありがとうござ
います!』というような反応であれば、本当に良いものなのかもしれ
ません。

とはいえ、実際に貸してた場合、ちゃんと金利を払ってもらえるかど
うか、貸したお金が返ってくるかどうかはまた別の問題です…(汗)

ですので、あくまで判断材料として活用するだけがよろしいかと思い
ます。

不動産に限らず、投資には少なからずリスクが存在します。

不動産投資される際は、物件の利回りだけでなく、信頼できる不動産
会社選びも大切なのです。

お問合せ

~スミレの花言葉は、「謙虚」「誠実」「小さな幸せ」~
当社は、『日本一やさしい不動産会社』を目指して、お客様に寄り添います。
不動産とリフォームに関することなら、まずはお気軽にご相談ください。
株式会社SUMIRESTYLE
〒803-0844
北九州市小倉北区真鶴二丁目5-24 寺嶋ビル203号室
TEL 093-967-3253
FAX 093‐967‐3254
お問い合わせはこちらから
PAGE TOP